商品詳細

BL系書籍

Boys Love

買取できる主なBL系書籍

古本TOWNでは、それから、君を考える、STAR☆Flight、同級生、酷くしないで、テンカウントなどのBL系書籍を買取しております。いらなくなったBL系書籍がありましたら、ぜひお売りください。

高価買取中のBL系書籍

下記のBL系書籍を特別価格で買取中!なお、お品物の状態や在庫状況により買取価格は変動いたします。

  • 愛させてください

    愛させてください

    買取上限価格150円
  • アクマでイイコでいたいんだ

    アクマでイイコでいたいんだ

    買取上限価格170円
  • アマイカンケイ

    アマイカンケイ

    買取上限価格170円
  • 五十嵐くんと中原くん

    五十嵐くんと中原くん

    買取上限価格270円
  • 嘘をたどれば恋になる

    嘘をたどれば恋になる

    買取上限価格270円
  • 王子と従者の方程式

    王子と従者の方程式

    買取上限価格270円
  • 監督とBL声優

    監督とBL声優

    買取上限価格270円
  • キチク、エンカウント

    キチク、エンカウント

    買取上限価格250円

BL系書籍の買取実績

古本買取TOWNへお売り頂いたBL系書籍の買取実績とお客様の声を大公開!初めてのお客様は、ご参考にご覧くだださいませ。

  • 妄想エレキテルなど、47点を

    妄想エレキテルなど、47点を7,520円で買取!

    BL漫画を集めていたのですが、引っ越しをする際に全てまとめて売ることにしました。古本買取TOWNさんは、今回が3度目の利用でした。色々な買取サイトを使ったことがあるのですが、手数料などが一切かからないため使いやすく比較的高額査定をつけていただける印象です。またこれからも、リピートしていこうと思っています。

  • ウワサの楽屋裏など37点を

    ウワサの楽屋裏など37点を5,680円で買取!

    集めていたBL系の本が本棚に大量にあって占拠していたので、もう処分してしまおうと買取に出しました。けっこう最近の新しいものも多かったためか、予想以上の高額査定にしていただけて嬉しいです!送料がかからないことなどもいいなと思い、他のサイトでも簡易見積もりしていましたが最終的にこちらにお願いしました。次回の処分時にも頼りたいなと思います。

  • 憧れのろくでもない人など61点を

    憧れのろくでもない人など61点を8,780円で買取!

    引っ越しを機に本棚を整理しようと決意しました。量が多いので店舗に持っていくのは早々にあきらめ、ネットでいいところはないか検索したところ、手数料が一切かからないという点に惹かれ試してみました。ダンボールがないのも無料でもらえて解決したし、あっという間に査定の結果も出たので待つのにやきもきすることもありませんでした!高い金額で売れて大満足です、お世話になりました!!

BL系書籍とは?

BLとは、ボーイズラブ(和製英語)の略称です。主に日本における男性または少年の同性愛をテーマとしたジャンルを指します。英語圏では、ボーイズラブという名称は使われておらず、shonen-ai(少年愛)という日本語が用いられています。媒体はコミックや小説、イラストなど幅広いものがあります。どれも美しく、繊細に描かれているものが多く、ほとんどの場合書き手も読み手も女性です。BLは1990年代中頃から広まりはじめ、現在では以前ほど特別扱いされず一般的なジャンルとなりました。BL漫画が好きな女性の中には、女の人が登場しないところがいいという方もいます。普通の恋愛漫画と違い、女性が登場しないのでお気に入りのキャラクターに彼女ができることがありません。いくら漫画の世界とはいえ、女性であれば誰でもお気に入りのキャラクターを独り占めしたい気持ちをもっているのではないでしょうか。また、青春物であれば友情から恋愛に発展する過程に読み応えがあります。友達としても大切な相手に恋愛感情を抱いてしまうのは、男女間であっても切ないものですよね。
古本買取TOWNでは、BL系書籍を高価買取しております。もう何度も読んでしまったBL系書籍はありませんか?捨ててしまう前に、一度査定に出してみてはいかがでしょうか?この機会に、お気軽にお売りください。

人気なBL系書籍『それから、君を考える』

それから、君を考えるの画像

とある田舎で育ったタカシとヤスは小さい頃からの親友でした。しかし、次第にヤスはタカシに友達以上の感情を抱き始めます。高校三年生の夏、本格的に受験シーズンに突入した頃、ヤスはタカシから東京の大学を受験すると告げられます。想いを口にできないまま刻々と時間だけがすぎ、二人の切ない青春物語が繰り広げられていくのです。

この漫画は短編集となっており、『それから、君を考える』の他に、『最後の命令』、『young oh! oh!』、『夜明け前が一番暗い』の4タイトルが収録されています。どのストーリーも切なく、やるせない青春が詰まっています。作者の小松さんは、『兄の忠告』でお馴染みの朝田ねむいさんや『虎次さんのことが好きなんですが』でお馴染みの会川フゥさんなど才能のある作家さんが続々と誕生しているCannaレーベルでデビューし、この作品がデビュー作となっています。ネットでは繊細なストーリーに流動的な線で描かれたイラストが大きな話題となりました。今後の活躍が楽しみな作家さんの一人であることは、間違いありません。

人気なBL系書籍『海辺のエトランゼ』

海辺のエトランゼの画像

新人作家の作品ながら、「書店員が選ぶオススメBLマンガ」にランクインするなど、発表当初から話題を呼び人気を博しているのがこちら『海辺のエトランゼ』です。まず目を引かれるのが、その絵の美しさです。まるで1枚の風景イラストのような表紙からは、なぜか青春時代が思い起こされるような甘酸っぱい気持ちと懐かしさが感じられます。
物語の中心となるのは、小説化である駿と高校生の実央の2人。沖縄にある小さな島で出会った2人は、お互いに少しずつ惹かれ合いながら気持ちを寄せていきます。しかし実央は島から出ることになり、2人は離れ離れになってしまいます。3年ののち実央は島へと戻ってきますが、全く会わなかった3年間。それでも実央は駿が好きだと実感し、2人は晴れて恋人同士になりますが、いざとなるとお互い勇気が出せない、そんな2人の関係は思わず頑張れと言いたくなります。沖縄の島の風景や独特の雰囲気が今作品にも表れていて、どこかゆったりとした感覚で読み進められます。BLに触れたことがない人でも、可愛らしい絵や雰囲気に癒されることでしょう。純愛や癒しを求めている方には特に手に取ってほしいのがこの『海辺のエトランゼ』です。

宅配買取の申し込みはコチラ