商品詳細

社会・政治

Society・Politics

買取できる主な社会・政治

古本TOWNでは、サイロ・エフェクト 高度専門化社会の罠、身近な人が亡くなった後の手続のすべて、仕事は楽しいかね?、99%の社長が知らない銀行とお金の話などの社会や政治の本を買取しております。いらなくなった社会や政治の本がありましたら、ぜひお売りください。

高価買取中の社会・政治

下記の社会や政治の本を特別価格で買取中!なお、お品物の状態や在庫状況により買取価格は変動いたします。

  • おひとりさまの最期

    おひとりさまの最期

    買取上限価格700円
  • 小学校社会科の教科書で、政治の基礎知識をいっきに身につける

    小学校社会科の教科書で、政治の基礎知識をいっきに身につける

    買取上限価格500円
  • 自分の小さな「箱」から脱出する方法

    自分の小さな「箱」から脱出する方法

    買取上限価格800円
  • 世界でもっとも貧しい大統領ホセ・ムヒカの言葉

    世界でもっとも貧しい大統領ホセ・ムヒカの言葉

    買取上限価格700円
  • 普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話

    普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話

    買取上限価格600円
  • 亡国の農協改革-日本の食料安保の解体を許すな-

    亡国の農協改革-日本の食料安保の解体を許すな-

    買取上限価格600円
  • 身近な人が亡くなった後の手続のすべて

    身近な人が亡くなった後の手続のすべて

    買取上限価格800円
  • 予想どおりに不合理 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」

    予想どおりに不合理 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」

    買取上限価格600円

社会・政治の買取実績

古本買取TOWNへお売り頂いた社会や政治の本の買取実績とお客様の声を大公開!初めてのお客様は、ご参考にご覧くだださいませ。

  • 老後資金の作り方/リスク回避の追及など、57点を

    老後資金の作り方/リスク回避の追及など、57点を9,050円で買取!

    読んでしまった本がどんどんたまっていき、本棚もいっぱいで困っていました。いらない本が数十冊あり店舗に持っていくのもめんどくさいと思っていた時に、買取サイトの存在を知りました。自宅にいるだけで集荷にきてもらえ、余計な手数料もかからなかったのでとても助かりました。また機会があればお願いしようと思っています。

  • あなたがもし残酷な100人の村の村人だと知ったらなど34点を

    あなたがもし残酷な100人の村の村人だと知ったらなど34点を5,700円で買取!

    勉強していた時に購入した本を一気に処分しようと、いらない本は全て売りました。けっこうな量になってしまったので家から出たくないなと考えていて、宅配買取を使ってみようと思いました。ここを選んだ理由は、無駄な料金がかからない点と、参考価格が高い点で選びました。期待以上の金額になったので選んでよかったです。次はCDとかもお願いしようと考えています。

  • 国家はなぜ衰退するのかなど61点を

    国家はなぜ衰退するのかなど61点を10,060円で買取!

    本棚がぱんぱんになったのでまとめて売ってしまおうと思い今回お願いしました。ダンボールが家になかったので、無料でダンボールをくれたのが大変助かりました!集荷もきちっと来てくれたので、自分のペースで終始できたのが評価に値しました。金額も大変満足のいく高さだったので買取をしてもらいました。特に不満等もなく終えられました。

社会・政治とは?

社会とは、人間と人間の関係性のことを指します。社会の規模は学校社会や会社社会といった狭い範囲のものから、国民全体といった大規模な範囲のものまであります。そのような社会で起こる社会現象の実態を追求する学問を社会学といいます。社会は人口や場所、周囲の状況、などで大きく左右されるため、その時々で変動を観測することができます。そのような変動を思索し、政治や企業などは成り立っています。
政治とは主権者が先頭となり、人間集団の体制を整えたり、そのために議論を繰り返したりすことです。主に国家や国家間で行われます。そのような、人間集団のルールを作っていくための方法を学ぶ学問が政治学です。政治や政治学という言葉だけを聞くと難しい分野に感じますが、実は私たちにとても身近な分野なのです。例えば、何か物がほしいときに必ずお金を払いますよね。もし払わずお店を出た場合、それは犯罪となります。これは常識ではなく、ルールなのです。このようなルールを定めていく場が政治です。
古本買取TOWNでは、社会や政治の本を高価買取しております。もう読み終わってしまった社会や政治の本はありませんか?捨ててしまう前に、一度査定に出してみてはいかがでしょうか?この機会に、お気軽にお売りください。

人気の社会学本『ハーバードでいちばん人気の国・日本』

ハーバードでいちばん人気の国・日本の画像

アメリカ、ケンブリッジにあるハーバード大学を知っていますよね。縁はなくても、誰もが知っている世界有数の名門大学です。そんなハーバード大学では、私たちが暮らす国”日本”が大人気であることを知っていましたか?その人気は、ハーバード大学で毎年主催されている”ジャパントレック”という日本を学ぶツアーが数分で定員オーバーになるほどです。高度成長中の国が多くある中、なぜそこまで日本は注目されているのでしょうか? 著者の佐藤智恵さんは、コロンビア大学でMBA(経営学修士)を取得しており、2004年からはコロンビア大学経営大学院の入学面接官を担っていたという輝かしい功績を持っています。そんな彼女が自らハーバード大学経営大学院の教授たちにインタビューをし、その秘密を探りました。 私たち日本人の仕事に対する考え方として、お客様がどうすれば喜んでくれるか、どうすれば満足してくれるかということを一番に考えている傾向があります。”お客様第一主義”などという言葉を耳にしたことがあはずです。ハーバード大学の学生や教授たちは、この精神を学ぶ必要があると感じているそうです。 この本を読むと、日本人や日本企業が持っている素晴らしさを再確認できるはずです。

人気の社会学本『絶望の国の幸福な若者たち』

絶望の国の幸福な若者たちの画像

2011年に出版され、古市憲寿という社会学者の存在を世間に知らしめたのが本作『絶望の国の幸福な若者たち』です。今やメディアでも引っ張りだこになった古市憲寿は、討論番組で司会を務めるなど目覚ましい活躍を見せています。
本書のタイトルからわかるように、現代の若者について述べられています。「絶望の国」とあるのは、私たちの住む日本。財政難な上に激しく少子化が進み労働力は毎年減少傾向、将来の社会保障も不確かなこの日本を辛辣に表現しています。しかし、その渦中にあっても日本の若者の幸福度が実は高いのだということを本書内で説明しています。ただ感覚的に語るのではなく、今までのいわゆる若者論について分析・解説した上で、それらを凌駕するべく学問としての今の若者論を語っています。昔はよかった、と周りの大人たちは言うけど自分は今とても楽しく満ち足りているのに、と感じたことはないですか?こういった疑問と共に、若年層の人が読むと、そうそう!と大きく共感すること間違いなしとなっています。非常にユーモアにとんだ言葉で、ずっと面白く読むことができます。『絶望の国の幸福な若者たち』は若い人たちに本当に読んでほしい一押しの一冊です!

宅配買取の申し込みはコチラ