商品詳細

土竜の唄

MOGURANOUTA

買取できる主な土竜の唄

古本買取TOWNにて、以下のような「土竜の唄」に関連した商品の買取を致しております。下記に当てはまるような商品はお持ちではないですか?古本買取TOWNでは、他の買取サイトよりも高額買取をさせて頂きます!

土竜の唄の買取実績

お客様より古本買取TOWNで買取をした際のご感想が届いております!その際の買取実績と合わせて公開いたします。当社にあてられたご意見は貴重な資料とさせて頂いています。

  • 土竜の唄全巻セットを

    土竜の唄全巻セットを9,300円で買取!

    最近はもう全く読まなくなってしまったので、思い切って処分しようと思いました。全巻セットなのでそれなりの値段にはなるだろうと思ってましたが、それよりもはるかに高い金額の結果がきてびっくりしました!!全部持っていてよかったです。重いので宅配を希望してて、送料がかからないというのは同じような人にもいいサービスだと思います。

  • 土竜の唄 48巻を

    土竜の唄 48巻を250円で買取!

    間違えて2冊購入してしまい、持っていてもしょうがないので買取をお願いしました。近所には古本屋がなくて、わざわざこの1冊の為に遠出するのも嫌なので宅配買取にしました。古本買取TOWNさんは1冊からでも送料無料で買い取ってくれるので本当に助かりました。また何かを売る時があればこちらにお願いしようと思います。

土竜の唄とは?

「土竜の唄」は、2005年から週刊ヤングサンデーにて連載がスタート、2008年にヤングサンデーが休刊となってからはビッグコミックスピリッツにて同年から現在も連載されています。月刊スピリッツでは番外編である「土竜の唄外伝 狂蝶の舞」の連載も始まっています。
主人公の菊川玲二は、東京都にある、警視庁・谷袋署という交番に巡査として勤務しています。普段から仕事をサボるなど中々の問題児だった玲二は、素行不良という名目で懲戒免職にされました。しかしそれは、数奇矢会という暴力団に極秘で潜入する潜入捜査官・土竜(もぐら)になるためのことだったのです。そしてほぼ無理矢理に数奇矢会の末端構成員となった玲二は、ヤクザという血と暴力に溢れた状況の中、会長であり逮捕のターゲットである轟に近づくため、持ち前の洞察力と精神力、動物並みの危機回避能力を駆使してヤクザ出世街道をゆくのでした。ヤクザの世界が舞台とだけあって、かなり血なまぐさいシーンもありますが、それが逆に現実味のある面白さを生み出しています。また、玲二のわりとどうしようもない人間性は、呆れながらもついつい応援してしまう共感性があります。
生田斗真主演で「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」として実写映画にもなり、知名度、人気ともにビッグコミックスピリッツを支えている漫画です。

宅配買取の申し込みはコチラ